尊敬される国の実現を!

今のトランプ政権や安倍政権とは真逆の
世界中から信頼され、尊敬される国が
現れたならどうでしょうか?

その国を武力で攻撃する国があるでしょうか?
その国こそ一番安全な国になります。

そのかわり、たいへんな努力がいります。
平和憲法を護持すればよいわけではありません。

「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力を
あげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」

憲法前文の最後にこのように書いてあります。
でも、誓うだけでなくて、実行しなくてはなりません。

70年間ほとんど実行してこなかったので、
今の日本や世界がこんなことになってしまったのです。

それを実行に移す組織として「平和省」が必要でしょう。
「平和省」は地球上の、戦争、テロ、環境などの
あらゆる問題を精査し、それらの問題をどのようにして
平和的な解決するかを研究し、国家予算を投入して
問題を解決するのです。

しかもそれは外交的駆け引きなどではなく、
善意的に行うのです。

もし、そのような国が現れたならば、武力でその国を
攻め滅ぼそうとするような国や集団は現れません。
これこそ最大の防衛政策なのです。

すでにコスタリカなどで軍隊を廃止して、その費用を
教育や環境に当てて成功している国があります。

GDP第3位の日本の国力を、軍備ではなく世界の平和
のために惜しみなく使うのです。

日本はきっと世界中から尊敬される国に生まれ変わります。

                       大塚卿之

 

輪廻(業世界)と涅槃(止業境)

今朝は極寒で車のヒーターを上げたら窓が曇り視界がさえぎられた。このような経験がなければパニックになって事故になるかもしれない。因果関係が判り問題が解決すれば苦労はない。業世界は視界のさえぎられた問題と苦悩の世界である。人間業が世界苦を生んでいる。

 

十二縁起の図でその因果関係を見ると判りやすい。生成の輪は中心の業に因って回る輪廻の輪であるが、宿業が無明(痴:我見)ー生成(生老死)、渇愛(欲:我利)ー新業(身口心)を動かし苦(四苦:生病老死、次四苦:求不得・愛別離・怨憎会・五蘊盛)に終わる。

 

業(身口意行為)を止めると宿業(遺伝・習性:感覚・観念・感情・意志)も止まり涅槃(無風:業風の止)に入ることができる。そこは捨・空(無我・無執)の法(真実・真理)の世界であり、そこで初めて(我見我執からの)覚醒・智恵(洞察・解決)が得られる。

 

輪廻から涅槃への修行(坐禅:止業)は新月から満月のように進み、更なる行持(行維持)は入定・涅槃を容易にして、キーボードの変換キーを押すように輪廻モード(様態・状態)から涅槃モードへの転換のように俗諦(世間合意)から真諦(究極真理)へ転換する。

 

註 1. 12縁起は以下をクリックしてください:

十二縁起図

  2.十二縁起の図およびその詳細の説明については以下にアクセスしてください:

   https://zenbuddhism.miraheze.org/wiki/Main_Page

  3. 平成30年1月13日仏法山禅源寺での魯参の法話の要点を同寺ブログの載せたものです。

  4. 輪廻は業(行為・習慣・遺伝)の変化世界であり涅槃(無風:業風に吹かれ動揺することのない境地)は誰にでも達成できる(坐禅は新旧の三業:身口意を静止)ことを知ってもらう為にここに転載しました。

                                                                         吉田魯参

      Samsara (Karma World) & Nirvana (No-Karma State)

 

Due to the extreme cold heating my car made windows clouded. Without experience it could make one panicked and involved in accident. If, however, one knows the causal relations, one has no problems. Karma world is that of problems and sufferings blocked of visions. The human karmas are creating the world sufferings.

 

It is easy to see the causal relations with the diagram of the Twelvefold Interdependent Co-origination. The Becoming Wheel, being that of samsara turned by karma in the center, ends in suffering through stored karma causing nescience leading to becoming and thirst leading to new karma.

 

By stilling karma one can still stored karma and enter into nirvana (no-wind of karma). It is the world of dharma/Dharma (reality/truth) equanimity, emptiness (no self, no clinging), there for the first time one can attain awakening, prognosis (insight, solution)(from the ego-view and ego-clinging.

 

Cultivation from samsara to nirvana advances like the new moon to the full moon, and the further practice (continued cultivation) makes samadhi/nirvana easier and shifts from the conventional truth to the ultimate truth by shifting the samsara mode to nirvana mode like shifting the shift key (Ctrl) of the computer keyboard.

Note 1. Formations (sankhara, from san+karma) are the old or stored (heredity)/new or present (action/habit) three karmas (physical/verbal/mental).

2. Suffering is said to be the universal fundamental one: Four Suffering: birth, sickness, aging, death, and the individual secondary Four: not acquiring the desired, parting from the beloved, meeting with the hated, called the Eight Sufferings with the previous Four.

3. Nescience (a-vidya: a-videre) is no-witness of selfless nature of phenomena in the Law of Inter-dependent Co-origination, which is only resolved by stilling karma (nirvana) and awakening from it (beginningless or long night of nescience).

4. For further detailed explanation of the Twelvefold Inter-dependent Co-origination, please visit:

http://www.missourizencenter.org/DependentOrigination.pdf

or click the link below:

12 DependentOrigination

          name-form (six sense objects)

                       |-contact

          six sense organs

           consciousness

                feeling

 craving → formations → suffering

nescience→appropriation→ suffering

                 becoming

           birth/aging-death

https://zenbuddhism.miraheze.org/wiki/Main_Page

5. This is the summary of the Dharma talk by Rosan at Missouri Zen Center on January 13, 2018 C.E.

6. This is quoted here to show that samsara (vicissitude by karma: action/habit/heredity) and nirvana (no-wind of karma blowing us up and down, attained by still sitting of body/mouth/mind) are nothing but ordinary things to be realized by anyone.

                                                                                        Rosan Yoshida

 

 

 

 

thumb_P1130624_1024

 

 

 

 

thumb_P1130675_1024

 

 

 

thumb_P1130743_1024

 

thumb_P1130688_1024

The above super moon pictures were taken by Mr. Noriyuki Otsuka

                                  上のスーパームーンの写真は大塚卿之撮影

        The above super moon pics are by Noriyuki Otsuka