尊敬される国の実現を!

今のトランプ政権や安倍政権とは真逆の
世界中から信頼され、尊敬される国が
現れたならどうでしょうか?

その国を武力で攻撃する国があるでしょうか?
その国こそ一番安全な国になります。

そのかわり、たいへんな努力がいります。
平和憲法を護持すればよいわけではありません。

「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力を
あげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」

憲法前文の最後にこのように書いてあります。
でも、誓うだけでなくて、実行しなくてはなりません。

70年間ほとんど実行してこなかったので、
今の日本や世界がこんなことになってしまったのです。

それを実行に移す組織として「平和省」が必要でしょう。
「平和省」は地球上の、戦争、テロ、環境などの
あらゆる問題を精査し、それらの問題をどのようにして
平和的な解決するかを研究し、国家予算を投入して
問題を解決するのです。

しかもそれは外交的駆け引きなどではなく、
善意的に行うのです。

もし、そのような国が現れたならば、武力でその国を
攻め滅ぼそうとするような国や集団は現れません。
これこそ最大の防衛政策なのです。

すでにコスタリカなどで軍隊を廃止して、その費用を
教育や環境に当てて成功している国があります。

GDP第3位の日本の国力を、軍備ではなく世界の平和
のために惜しみなく使うのです。

日本はきっと世界中から尊敬される国に生まれ変わります。

                       大塚卿之

 

 尊敬される国の実現を!” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中