「1967年3月6日未明に」

          

人間は空を飛ぶことを夢見た
人間は水をくぐることを夢見た
レオナルド以前にも
それを空想した人があるかも知れない
レオナルド以後の多くの人々の夢は実現した

人間と人間が殺し合わない世界の実現は
空を飛ぶより
水をくぐるより
より切実な夢ではないか
人間の集団が他の集団から襲われることを
疑い恐れている あわれな姿
人間として人間を恐怖する姿
そんなことがあってよいものか
なぜ、それをなくすことを夢みないのか
人間が他の人間の上に爆弾を落とす
そんなことが
平気でできる人間がいてもいいものか

生きようと切な願いを持つ人々
その切な願いにかこまれて
生きようとする自分

自己を生かし 他を生かす
人間の悲願のすべては
そこにかかっているのではないか

エラスムスが夢み
カントが夢み
限りなく多くの人々が夢み
意識的にせよ 無意識的にせよ
すべての母親が心の底に願い夢みている
戦争なき世界がどうして実現できないのか

社会に正しさを豊かさを育てようとする社会
科学は何をしているのだろう
社会をよくし正しくしようとし
隣人愛人類愛を説き願うすべての教育者は
何をしているのだろう
戦争なき世界の実現は夢なのか
夢は実現できないというのか
空を飛び 水をくぐり 宇宙の果ての
月に星に旅しようとする夢は実現できても
人と人が殺し合わない世界の実現は
できないというのか

「人間の業の深さ」などといって良心をごまかし
何もせず 傍観していてよいものなのか
世界の科学者教育者
すべての人々が手をつなぎ
力を合わせる時が来ているのではないか
日本の科学者は
なぜアメリカの科学者によびかけないのか
なぜ世界の働くもの 科学者教育者は
団結しないのか
なぜすべての人々は
自分でできる平和の道をさがさないのか

(1967年 3月 小林 多津衛 70歳)(大塚卿之提供)

                  小林多津衛紹介:             https://www.city.saku.nagano.jp/kyoiku/bunka/bunkajigyou/senjinkento.files/file1914.pdf

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中