諦めない・・・必ず勝利を!

    翁長沖縄県知事のお連れ合いが、こんなスピーチを。

・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄県知事の家内の樹子でございます。

   翁長がグアムの方に出張に行っておりますので代理という事で参りました。
なにぶん素人で、マイク前にすると上がってしまって、
うまくできるか本当に自信ないんですけど頑張って務めさせてもらいますので
よろしくお願いいたします。

   結婚して36年目でしょうか、政治家の女房として33年目になりましたけど、いやぁ、しかし、志位委員長と同じ壇上でご挨拶する日が来るなんて本当に夢にも思いませんで、本当に光栄に存じております。

   どうかよろしくお願いいたします。(会場拍手)

3年前の知事選挙、翁長が現職の方を相手に、本当に有難いことに10万票の差を持って挑戦をさせていただきました。正直、圧倒的だったと思っております、あの差で。ホッとしたんです、これでもう辺野古の問題は決着がつくんだと、名護市長がNOと言ってる、県知事もNOと言った人間が当選した。

何ですかこの3年間・・・
冗談じゃないですよね、皆さん!

   政府は、しょっちゅう言う、「何の問題もない」と。
どこにいったい民主主義があるんですか?どこにあるの?
私たちの自治権は?人権どこにあるんですか?それが何ともない事なの?
冗談じゃないと3年間、怒り続けて参りました。(会場拍手)

正直苦しいです。夫がいつも苦しい顔をしているのを見るのは辛い、女房は。
本当ですよ、あんなに明るくて、いつもいろんなことがあっても家に帰ってくるときには玄関先でそう言った苦しいのをおいて、ただいまって笑って帰ってくる人が、
この3年間、笑わないんですよね。ちょっと時間があったらすぐ部屋にこもっていろんな法律の本ひも解いたり、しょっちゅう勉強して歩くの。言ったセリフが「こん
だけ学生の頃勉強していたら俺は東大だった」って(会場笑)

   いやー本当に必死に勉強しているんです、それなのに政府は言うことをコレッポチも耳を傾けてくれない、こんな苦しいこと、悔しいことはないです。

でも負けるわけにはいかないですよね、皆さん。
70年前の戦争で、私たちおじいおばあたちはもう命からがら、必死の思いで何とか生き延びて、私たちに命を継いでくれたんです。

   両親と私たちの時代は米軍統治を経て、人権もなくて、憲法にも守られずに苦しい時代を過ごしました。

   私たちは今もフェンスの中にいる・・・
その時代を何とかくぐり抜けて、やっと復帰して、やっとこれで憲法に守ってもらえると思ったら、政府はあの方達です。聞いてもくれない。

沖縄県民には人権がないと言わんばかりの方達が、あらん限りの権力を持って押さえつけようとしてる。

   じゃぁ負けて諦めるのか、どうですか皆さん、諦められますか?

  (会場「諦めない!」)

   そうです。諦められないし、必ず私たちはおじいおばあがやったように必ずこらえて押し返して、先の子供達にはもっといい沖縄を残したい。

  (会場拍手「ナトンドー!(そうだ!)」)

頑張るしかないです私たちは。
心折れないで下さいよ、
大丈夫ですか?
頑張りましょうね!(拍手)

   ひとつ、これは選挙です。
相手候補の方と稲嶺さん比べたら、Wスコアで勝っても本当におかしくないです。
当たり前、それが。

しかし相手候補には申し訳ないけど、稲嶺さんの相手は実は相手候補ではないです。国が政府があらん限りの力でもって抑えにかかってくるんです、皆さん!
簡単じゃないです、これに打ち勝つのは。私たちの心の中にちょっとでも「まあ何とか勝つでしょう」なんて気持ちがあったら結果は厳しいです。

心に刻んで、みんなで必ずこの選挙を勝って、
私たちのこの闘いを必ず成就して、
私たちのこの気持ちを必ず日本政府に認めさせる、
沖縄の現状を国民に知ってもらう、
それしか私たちには道がありません。

頑張りましょうね。必ず勝利を!
頑張りましょう、最後まで!!!

どうかよろしくお願いします!!!!!

​   句読点・改行などは入手原稿(投稿古川ひろすけ)と違いますが読者のご判断を

  ・・・・・・・・・・  

この投稿に対する反応

  古川さん、みなさん

   命から噴出するものはスバラシイ!

   これを頂戴早速平和・平安ブログとglobal-ethicsブログに転載させて頂きます。

                                                                    魯参

  古川さん、
ありがとうございます!!!
何といういい素晴らしいスピーチでしょう!
ふだんは夫の陰に隠れて人前に立つこともない夫人が、いつも傍にいて、大変な仕事

   をする夫の姿を見ては心配ばかりしている夫人が、思わぬ機会に人前で語った、夫が

   立ち向かっている、夫を苦しめている怪物に対しの正直な本音の、ありのままの思

   い、悔しさ、怒りがジーンと胸に伝わってくるではありませんか!
思わず共に戦おうねー、一緒にやるけんねー!と
気持ちを奮い立たせてくれます、このスピーチ!

この文章,幅広くいろんな人に読んでもらいたい。拡散できませんか?
池田、拝

  池田さん、みなさん

   早速二つのブログに載せましたがこれはFB. twitter, G+に転載されます。

   池田さんの感想をそのブログに転載してよいですか?匿名も可。

   みなさんにも拡散お願いしたいですね。

                             魯参

 

  私の友人とは田中美津さんでしたので彼女に以下のメールを送りましたーーー

田中美津さま
古川ひろすけです
翁長樹子さんのスピーチありがとうございます!
あまりにも感動いたしまして、仲間に拡散しました。

早速の返信です

[その一]
古川さん、
ありがとうございます!!!
何といういい素晴らしいスピーチでしょう!
ふだんは夫の陰に隠れて人前に立つこともない夫人が、いつも傍にいて、大変な仕

    事をする夫の姿を見ては心配ばかりしている夫人が、思わぬ機会に人前で語った、

    夫が立ち向かっている、夫を苦しめている怪物に対しての正直な本音の、ありのま

    まの思い、悔しさ、怒りがジーンと胸に伝わってくるではありませんか!
思わず共に戦おうねー、一緒にやるけんねー!と気持ちを奮い立たせてくれます、

    このスピーチ!

この文章,幅広くいろんな人に読んでもらいたい。拡散できませんか?

                                                                  池田、拝

[その二]
古川さん
みなさん
いのちから噴出するものスバラシイ!これを頂戴して、平和・平安:非戦・非核のブ

    ログ(http://www.heiwasekai.org)とwww.global-ethicsブログに掲載させていただきます.                            

                              魯参

美津さま
全日本・全世界に拡散させていただきました。
1月15日
古川ひろすけ

なお
平和・平安のブログには古川が日常的に発信しています

   池田さん
早速の感想ありがとうございます

このメールが私のところに着信したのは1月15日(月)の13時です。
仕事を終えて帰宅してすぐ
17時11分にミロクに転送しました。
するとどうでしょう。
18時半過ぎには池田さんの感想が届きました。同時に魯参さんは平和・平安ブログ

    とグローバルのブログの二つに掲載してくれてます。

個人の尊厳・いのちの尊厳にかけたスピーチは電撃の早さですね。

私が憲法を発信したものが、ブログ発信されるなんてことは古川にとって革命その

    ものです。
「今だけ自分だけお金だけ」社会にされて、忖度人間がうようよいます。日本人は

    政治を語らないとつい最近まで言われてきました。
前川喜平さん・籠池夫妻・詩織さんが自分の尊厳にかけて真実を語りだしてから

    は、だれもが忖度人間とは違いますね。
オキナワは子どもや孫に基地を残せないと 言い始めてから日本も動き出しているよ

    うにおもいます。

心打たれたスピーチが電撃の早さで拡散されようとしていることに感動していま

    す。

池田さんの感想に感激いたしました。

2018.1.15  古川ひろすけ

   魯参さん、

    僕の感想で良かったらどうぞ使って下さい。

    翁長夫人のスピーチが多くの人の目に触れますように・・・。

                                                                    池田

   古川さん、池田さん、魯参さん、みなさん

    わたしもこのスピーチには心底感動しました。

    自分の思いをそのままさらけ出しています。

    全く嘘がありません。

    こういうのを名演説と言うのだと思います。

    国会での議論もこのような心情を持って話し合えれば

    心が通じ合えると思うのですが。

    この記事をすでに魯参さんがウエブサイトにアップしてくれましたが、

    古川さん、このメールの出所に自由に拡散して良いのか確認してくれますか?

    出所を記載する必要があるか、ないかもお願いします。

    そうしたら、わたしも他のメーリングリストやbccを使った個人メール、FBなどで

    拡散します。

                           大塚卿之       

   大塚さん池田さん魯参さんみなさん
1/12名護市長選・「稲嶺ススム市長3選めざすオール沖縄市民集会」、志位和夫

    共産党委員長・翁長樹子(みきこ)らをむかえた集会での発言でした。
志位「稲嶺市長の勝利で、新基地を許さず、名護市政の発展を」
稲嶺「日米政府に勝利を見せつけよう」
照屋大河(社民党)「力あわせなんとしても」
翁長樹子「稲嶺さんの相手は国・政府」
(1/14しんぶん赤旗より)

本文は翁長知事の妻・翁長樹子の演説を文字化したものと思います。(赤旗は要旨)

市民集会での発言です。大いに拡散していいでしょう。

​                         古川ひろすけ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中