おしつけ

  「おしつけ」というコトバを20代は極度にきらいます。
「押しつけ憲法」というコトバは20代をとらえています。

守るは保守、変えるはリベラルと思っているキライがあります。

憲法は占領下ではあっても全世界の注視の中で、公正に選出した代表者たちの議会審議がなされています。(おしつけではありません*)
他方、自衛隊の前身警察予備隊も日米安保条約も、指令そのもので議会の論議ができていません。(おしつけです*)

  「押しつけ」が転倒していることを歴史から学んでほしい。あるべき姿の答は日本国憲法前文の中から見つけることになるでしょう。

                      憲法語らい場 古川ひろすけ

*註:カッコ内はサイト管理人コメントです(参考:1.「年次改革要望書(「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」で米国の要望実現、2.日米合同委員会):1. https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

2. https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%90%88%E5%90%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中