核兵器のボタンを握るもの

  人類史のごくごく最近の70数年のことです(1945~)

最初はアメリカだけでした。この時点で新憲法を持って主権国家として出発するはずの日本がアメリカにはものが言えなくされました(1952)

核兵器を持つ国が増えてきました。ソ連(ロシア)・イギリス・フランス・中国さらにインド・パキスタン・イスラエルそして北朝鮮。

今、核兵器のボタンを握っているのはトランプと金正恩です(プーチンも)

世界にはアメリカの核兵器に忖度する国々があります。

そうです。核兵器は悪魔の兵器です。
2017.7.7から「核兵器の終わりの始まりにしよう」と呼びかけられました。

日本人にできることは安倍首相にトランプに忖度することをやめさせることではないでしょうか?

これが難しい
私たちは「今だけ自分だけお金だけ」人間にされているからです。

安倍首相は北朝鮮の核ミサイルの危機をあおり・原発再稼働・カジノで、「われらとわれらの子孫のために」の日本国憲法を骨抜きにかかってきています。

私たちは「99条の会」を立ち上げて、政権担当者を公僕にかえる闘いが待っています。

「憲法を守れ」「9条守れ」ではなく、われわれが主権者であることを再確認せねばなるまい。

2018.1.9      憲法語らい場   古川ひろすけ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中