空に書く

                      

          自然全体健全命帝釈網文化へ

  大国は金・物・力でその奪い合いをする人工一極集中金字塔文明を拡大して99%の人類(99.9999%の生類)を分断・孤立し人類全体を五過(錯誤・束縛・差別・搾取・殺戮)に導き、核・戦争・基地を手放そうとはしません。

  大衆(小国・99%)は命・心・和でこの分ち合いをする自然全体健全命帝釈網文化を拡大して1%を抱擁・連帯し人類全体を五福(覚醒・自由・平等・博愛・平和)に導き、核・戦争・基地などを放棄しましょう。

   以下は別MLに投稿したものですがご覧の上ご協力ください:

   主題:「市民の平和大使の贈物がどのように時空を越えたか」

各位

首記の記事を全部日本語訳し英語を削除したものを下記に載せました:

https://globalethics.wordpress.com/2017/12/28/%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E3%81%AE%E8%B4%88%E7%89%A9%E3%81%8C%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E6%99%82%E7%A9%BA%E3%82%92%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%81%9F/

 (この記事より引用:「日本に25年過ごした教育者で著述家であり会衆派牧師のシドニー・ギューリック博士はこれらの新しい政策(移民禁止法)を深く憂慮していました。彼は国家間あるいは政府間に如何なる意見不一致があっても「市民達が努力してそれに打ち克ち友となる」と信じており、世界の未来は子供達の心と手にあると信じていました。」)

  「人形大使」の創始者は政府を超えて市民が連帯すれば境界を越えて問題を解決し平和を達成できると信じていました。1%権力が市民から遊離し私利に走り核・戦争などの危機を生んでいる今こそ99%市民が連帯して地球問題群を解決すべきだと思います。

   ブッダは水・砂・岩に書く者の話をしましたが、今や空(電波)に書いて世界を親友網で繋ぐ情報革命によって民主革命・地球革命を達成できるのではないでしょうか?世論調査・デモも無視される可能性がありますが、集めた署名は否定しようがなく皆が納得できます。日本・世界の一人一人を繋いで核・戦争廃止を達成しましょう!

http://www.heiwasekai.orgにアクセス頂きご協力頂ければ幸甚です。

註:水に書くのは無執着の仏、土に書くはオトモダチ、岩に書くはアショーカ王(石柱法勅)。親友網(mitra-net)はIndra-netから(Mitra, Mithra, Mirokuなどは皆の可能性)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中