運命共同体とはなんでしょう

2018年
2月15日は大晦日
16日は旧正月です。

日本の旧暦文化でありますし、東アジア世界の新年なんです。

日本人がアジアの一員である記憶をとりもどす時です。(明治150年の空白をのりこえて)
いまや世界終末「2分前」であることは地球人すべてが「核戦争の勃発」として認識しています。
平昌五輪で南北対話がさめたときから毎日が不安です。

北東アジアに南極ー中南米ー南太平洋ー東南アジアーアフリカーモンゴルー中央アジアにつづいて
非核兵器地帯を建設しなければなりません。

その波動は核兵器を終わりすることの波紋となります。

そのために日本はどう変わっていかなければならないでしょう?

中学生~高齢者すべてに同じ問いかけをいたします。
知恵を集めきろうではないか?
どんな意見もワクワクさせるでしょう。尊敬と結束が生まれてくるでしょう。

悪魔(核兵器)に魂を奪われた為政者たちは「核の抑止論」を繰り返しても、ボタンを押すことはできません。

地球のいのちの味方は歴然としているから。

人類のすべての世代に 分けへだてなく 呼びかけることができるでしょう。

すべての世代は「今だけ自分だけお金だけ」から解放される よろこびを味わうことができるでしょう。

お互いに生まれ変わるしか地球は守れない。

くら七世代主
古川ひろすけ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中