風灯:スカイランタン:空に繋がる心

みなさん、ひこさんへ

 

今朝いちばんに外海(そとめ)に住む友人からメールが届きました。

「長崎の潜伏キリシタン関連遺産が、世界遺産に内定しました!」と。

ユネスコの諮問機関から発表があったのは今朝未明。

「島原の乱」のあった原城あと。禁教令の中で信徒たちが潜伏して

信仰を守り続けた外海地区や平戸の集落、今は無人島になってしまった

島に建つ赤レンガの教会など・・

「内定」の知らせよりも、友人たちが喜ぶのを見る方がうれしい^^

それは「先祖たちが大切に伝え続け、送り続けてきた生き様そのものが

世界にのこすべき「遺産」として認められた、という証なのですから。

 

おりしも、今夜、長崎の出島では連休のイベントとして「スカイランタン」

が催されました。

元々は台湾の行事だったのが韓国で「風灯」として広がっている、空に

ろうそくのついた灯ろうを飛ばす催しです。

さざ波が聞こえる長崎港そばの公園で、500個のランタンが空に

舞い上がりました。(写真は偶然ハートの形~)

幻想的なランタンを見上げながら思いました。1571年に開港した長崎の

まちには、ヨーロッパだけでなくアジアの人々も沢山訪れました。

もしかしたら、今夜と同じように灯ろうが空を舞う光景も、歴史の

一場面にあったのかもしれない。

どこかで、誰かが灯した灯は、誰かをあたためたのかもしれない。

時をこえて、キリシタンの祈りが現代の私たちをあたためているように。

ひこさんが書いておられるように、

「肉体はその場におけなくても、魂は、そこにいるひとびとといっしょに」。

 

西岡由香

 

Attachments area

 

DSC_0410.JPG

 

ーーーーー

ゆかさん、みなさん、

 

はじめて見ました。というより、はじめて知った、こんな情景があったなんて。

灯籠ながしはしっていたけど、まさか「風灯」とはねえ!

長崎って、たしかに、異国への窓口だったのですね。

台湾から韓国へ、そして長崎へ。

ゆかさん、写真ありがとう。

 

 

「内定」の知らせよりも、友人たちが喜ぶのを見る方がうれしい^^

ここんとこ、ゆかさんのおもかげを彷彿とさせています。

こういうふうに聞くと「遺産」として指定するのもゆえなしとしないなっておもいます。

 

寝るまえにメールを点検したら、このところ連続四日間くらいそうなのですが、

ゆうに100通に達するほどの迷惑メールが届くようになっていて、

それをかたはしから消していく作業におわれているさなかに

このメールを発見、文字どおりホッとしました。

注意深く点検していてよかった。

ぼんやりしてたら消しちゃうところでした。

 

ひこ

 

ーーーーー

 

みなさま、ひこさんへ

 

こんにちは。

ひこさん、いつもあたたかなお返事ありがとうございます。

私の所にも毎日30メガをこえる迷惑メールが来て困って

います。「ファイヤーウォール」などのセキュリティソフトを

入れたら良いのでしょうか・・?

 

韓国の「風灯」は、毎年4月8日のお釈迦様のお誕生日の

行事として行われ、イベントとして広がったそうです。

ろうそくの入った灯ろうを空に飛ばすので規制されている

国もあるらしくて、昨日の長崎もヒモがついた「凧」状態。

それでも風が強かったので何個かは上空に舞い上がって

いきました。

 

今日の朝日新聞長崎欄にこんな一文が載っていました。

「キリシタンの迫害と原爆という、長崎で起きた二つの

悲劇は、平和を希求する多くの人を育んだ」。

私もその中の一人でありたい、と心から思います。

 

西岡由香

 

ーーーーー

 

コメント:  情報化は拡大・深化して帝釈網の個々の水晶も全体もますます輝きをましていくでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中