キルギス・・カザフスタンの旅

みなさん
古川です

最近の中央アジア諸国を知ったのは2018年3月になってからです。

「中央アジア非核兵器地帯」を五カ国がなしていました。
みなソ連邦崩壊(1991年)と同時に建国していました。

どの国も乾燥気候帯で、遊牧民としての アイデンティティを共に持っている。

中国とロシアとに接している。かつてはシルクロードの歴史ある国国です。

ソ連邦時代にはカザフスタンには核実験場がありました。

8月29日は「セミパラチンスク核実験場閉鎖記念反核対話集会。

8月31日はキルギス独立記念日祝賀行事。

9月2日は第3回世界遊牧民族競技大会(遊牧民オリンピック)の開会式。

5日オリンピックを観戦。

「キルギス・カザフ平和と文化交流の旅」(8/28~9/7…日本ユーラシア協会主催)へ画帳を持って絵描きとして参加してまいります。

体調には十全の注意をはらってまいります。

世界は「平和へのプロセスがはじまっている」ことを感じてきます。

古川ひろすけ

ーーーーー
古川先生

元気にいってらしてください。

帰ってからのお話と絵を楽しみにしております。

琴 天音

ーーーーー
古川さん

貴重な体験となると思います。
お身体には気をつけて行ってきて下さい。
ボンボヤージュ(Bon voyage)

泉田守司

ーーーーー
古川さん
from小倉/2018-08-21夜

こんばんは。今月末からキルギス・・カザフスタンの旅に
お出かけとのことですが、その地域は過去の核実験や核施設事故
によってかなり放射能汚染をしています。ですから、
飲食物には注意してください。特に川魚とその卵(キャビアなど)
は避けた方が安全です。食物連鎖で放射能が濃縮されている可能性
があるからです。また、内部被ばくを防ぐために、風が吹いてチリ
が舞う天気の時は性能の良いマスクをかける方が安全です。もし、
事前にご相談があれば、私は自重されるよう申し上げたと思います。
とにかく、できるかぎりの内部被ばく防護の準備をして行かれる
ことをお勧めします。

ーーーーー
古川さん、

みなさんとおなじきもちのほかに、わたしには、独特の関心事があります。
原語に関することです。

キルギスもカザフスタンも、
両国とも、公用語はロシア語、キルギス語とカザフ語は「国家語」とされています。
「国家語」とはいささか苦しい。
しかし、国民の大半がすでにロシア語ははなせても「国家語」ははなせないという状況の
なかでの民族語普及の努力はあいへんでしょう。

関心があるのは、駅名や都市名、通りの名、看板などにつかわれている文字です。
言語としては民族語としても表記はキリル文字なのかどうか?
要するにどの文字で表記されているのかです。

たとえば、ジョージアというまるでアメリカの地名のような国名にしてしまっている旧グルジア。
グルジアというのは、ソ連時代の国名(呼び名)だから、もうつかいたくない。
けど、本来の民族名であるカルトヴェリとすると、まったく知名度がない。
苦心の策としてグルジアをジョージアと読みかえた。
個々でもカルトリ語をはなすのは21%ほどだそうです。
しかし、文字はちゃんとつかっています。
わたしたには読めない文字ですが。

なぜ、こんなところに関心をいだいているのか。
「大日本帝国」がアイヌ民族をヤマト民族に「同化」しようとした結果、
アイヌ語を話すひとの数が激減していった歴史、
琉球語を本土の「標準語」に統合する努力をしたこと、
各地の言語を「方言」として追放しようとしたこと、
ひいては、朝鮮語を撲滅して日本語を強制したこと、
こういった動きは、世界史的に見られてきたことだからです。

イギリスのインド植民地経営とフランスのインドシナ植民地経営、
スペインのフィリピン植民地経営など、原住民の言語を「本国」の言語に
意識的に同化させなかった例は、またべつに考えるとして、
キルギスやカザフスタンは、ソ連邦が成立する以前からすでに
ロシア帝国の版図にくみいれられていたため、
ロシア語の影響力は格段につよかった。
いくらソ連の記憶から脱却しようとしても、
言語に関してはそうそう単純ではない。

それに、これらの諸国家は地理的に近接しているだけでなく、
隣邦の諸民族が入り乱れて居住しているため、
おそらく、日常につかわれる言語もひとつではないでしょう。

世界中に近代まで文字をもたないできたけど、れっきとした民族語をはなしている地域は
すくなからずありまして。
その言語をどの文字で表記するかで、どの民族も苦慮してきています。

日本民族は、古代漢国の漢字をつかっているうちに
それからひらがなとカタカナをうみだし、近代以降ではラテン文字までつかいだしています。
こういう民族は例外です。

中国という圧倒的な文化のおとにあった諸地域はいずれも、
ついこのまえまでどの文字で表記するかに苦悩してきました。

キルギスやカザフスタンとロシアのとの関係は、ベトナムと中国とのそれと
よく似ています。
だからこそ、いま、キリル文字をつかっているか、たとえばラテン文字を導入しているのか、
あるいは、もともとの文字をひろめているのかを知りたいのですね。
もし余裕があったら心にとめて観察してきてください。

なお、セミパラチンスクという地名をわたしが記憶にとどめたのは
核実験場にされる遙か以前の19世紀に、ドストエフスキーが
ここで抑留生活を送っていたからです。
ここは、ヨーロッパのおわり、アジアのはじめりだ、と彼は書いています。
よけいなことですが。

ーーーーー

ひこさん
古川です。

セミパラチンスクは
日本の四国ほどの広さがあります。市の130キロ離れた西半分が核実験場=「ポリゴン」(ロシア語で演習場の意)となっています。ほど近くのカラウル村、サルジャル村がある地域は、昔のカザフ人にとっては「聖地』のようなところであったといいます。

「核実験地に住む」(アケルケ・スルタノヴァ著)には次のようにかかれています。

ーロシアのプーシキン(A.S.Pushkin)やドストエフスキー(F.M.Dostoevski)の作品をカザフ語にやくしカザフの大地に広げた国民的詩人であり、かつ作曲家、作詞家、カザフ文学の創設者、哲学者でもある。アバイ・クナンバエフ(Abay・Kunanbaev)
がここに生まれ育ったのである(1845~1904)

アバイと言えばカザフ、カザフと言えばアバイであるほど、カザフ文学、カザフ国民における彼の貢献は計り知れない。彼以外にも、シャカリム・クダイベルディエフ(Shakarim
Kudaiberdiev)、アウエゾフ(M.Auezov)など、カザフ文学の最初の柱とも言える人物たちがこの地域で生まれた。
アバイの寝まくらであったこの地にソ連の核実験場が、繰り広げられ、40年間という長きにわたって、空中・地上・地下核爆発によって散々いためつけられてきたのである。また、ここで生まれ、才能に恵まれた人々の遺伝子は、何世代も先まで壊されてしまった。

とありました。
古川ひろすけ

ーーーーー
魯参さん
古川です。
いつも手早い対応ありがとうございます。

私の方もスマホにようやくなれてきました。

8月3日に、義姉が逝去し、4日には荼毘にふしました。交通事故にあった弟の方は、右耳がきこえなくなりましたが命がたすかりました。弟のところへいつ何時かけつけなければと思って今回の旅の実現に不安がありましたが、お義姉さんもお送りできました。弟も無事、本当に奇遇でした。

2005年のイロコイ連邦訪問も導きでしたが、今回のカザフスタン・キルギスも、導きかもしれない。カザフもキルギスもノウビザです。カザフにはソ連邦時代にセミパラチンスクが1949・8・26~1989までの間に456回核実験場とされてきて、現在でも120万人以上の被曝者がいます。ヒロシマ・ナガサキ・フクシマも他人事ではありません。中央アジアはすでに非核兵器地帯をなしています。彼らは協力共同を進めて、政治・経済・文化のめざましい発展をとげています。彼らには遊牧民文化のアイデンティティがあります。2014年から遊牧民オリンピックが始まっていますが、今年はその第三回目に招待されます(キルギス)。
日本におけるアメリカの核兵器は「正義」、平和への「抑止力」という考え方は戦争にむかわせることになる。中央アジアからまなんで核を廃絶してく道を選んでくためもこれからはカザフスタン、キルギス-、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスン-が話題となってくことでしょう。朝鮮戦争のために、言われなく北朝鮮と中国を敵とする国民に仕立て上げられて来ました。隣国とはどんなことがあっても仲良くし、私達も、個人の尊厳を守り抜く社会をつくるのが憲法の誓いであったことに人々は目覚めてくことでしょう。

ガラ携からスマホにきりかえたのもこの7月31日のことです。そのうちパソコンへ昇格しますね。

現在は協力者をえてかなりの仕事もこなしてます。
仕事は「共同」ということをこれほど体験している「自分」があることに気づいています。多謝!

旅の報告は帰国者(9/7)以降となります。

古川ひろすけ

ーーーーー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中