今日がその日だ: Today Is the Day

親愛なる、今日はその日です!

核兵器廃絶のための国際デーであり、核兵器のない世界のための行動でぎっしり詰まっています。今夜、核兵器禁止条約に署名するために外相や国家元首がニューヨークに集まるのに合わせて、ICANの選挙人、友人、同盟国が世界各地で集まっている。

アムステルダムからウェリントン、ベルリン、バルセロナに至るまで、我々はBNPパリバの玄関口にあり、BNPパリバ が核兵器への投資を止める時が来ているという明確なメッセージを提示します

世界中の感動的な活動をチェックしてください
我々は、BNPパリバが核兵器製造会社との関係を終わらせるための第一歩を踏み出すことを望みます。 彼らは、80億ドルを核兵器製造業者に投資して、都市を破壊するように設計された兵器から利益を得ようとしていることを知っています。BNPパリバは、肯定的な社会的影響を有することを気にする銀行としてのイメージを維持したいと考えています。だからこそ、彼らは昨年、シェール、タールサンド、そして北極で石油とガスを取り出す企業の資金調達を止めると発表しました。彼らはまた、たばこ産業の資金調達を止めることに同意しました。 今、BNPパリバがこの機会を捉えて、核兵器生産者との財政関係から自らを引き出す時です。 

助けたいですか? 

BNPパリバへFacebookにメッセージを残す
インスタグラムにあなたのメッセージと写真を共有する
今日、政府と市民は、核兵器と何も関係がないのは受け入れできると言うのを宣揚します。 一緒に、私たちはBNP-Paribasに耳を傾けて売却させることができます。私たちはあなたの声に期待してメッセージをより大きくすることを願っています。ありがとう、

ベアトリス・フィーンとスッシ・スナイダー
ICAN  &  Bomb on Bank

Today is the day

Dear Osamu,Today is the day!

It’s the International Day for the Total Elimination of Nuclear Weapons, and it is jam-packed with action for a nuke-free world. As foreign ministers and heads of state gather in New York to sign the Treaty on the Prohibition of Nuclear Weapons this evening, ICAN campaigners, friends and allies are taking to the streets around the world.

From Amsterdam to Wellington, Berlin to Barcelona, we’re at BNP Paribas’ doorstep with a clear message: it’s time for BNP-Paribas to stop investing in nuclear weapons.

Check out the inspiring actions around the world
We want BNP Paribas to take the first step towards ending their relationships with nuclear weapon producing companies. We know they are investing $8 billion in nuclear weapons producers, trying to make a profit from weapons designed to destroy cities, and we know they can change their ways.BNP Paribas wants to uphold its image as a bank that cares about having a positive social impact. That’s why they announced last year that they would stop financing companies involved in extracting oil and gas from shale, tar sands and in the Arctic. They also agreed to stop financing the tobacco industry. Now it’s time for BNP Paribas to seize this opportunity to extract themselves from financial relationships with nuclear weapon producers.

Want to help? 

Leave BNP Paribas a message on Facebook
Share a picture with your message on instagram
Today, governments and citizens alike are stepping up to say that nothing to do with nuclear weapons is acceptable. Together, we can make BNP-Paribas listen and divest.  We hope we can count on your voice to make our message even louder.Thank you,

Beatrice Fihn and Susi Snyder
ICAN & Don’t Bank on the Bomb

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中